【数学講座】

英語本試験を突破された方は、「基礎数学」「標準数学」の動画講義をお受けください。留学には、英語力の他、数学力も不可欠です。渡米前に、基礎固めをしておきましょう。留学後に必要な知識となります。数学が足を引っ張り卒業が遅れてしまうこともございます。学校(専攻)により、受験するプレイスメントにテストも違いますが、基本は変わりません。日本であまり学習しない範囲も含めて説明していますので、理解しながら進めてください。

中学総復習からプレイスメント対策、そして渡航後に困らないように、電卓の使い方含め日本であまり勉強をする機会のない分野を講義します。
基礎数学、標準数学をしっかり学んでください。対策講座として、【ライブ授業】もございます

 

 

【基礎数学】

中学3年生までの数学を総復習します。ここまでの数学がしっかりできていないと、留学後もとても苦労します。まずはしっかり基礎を固めてください。Placement Testをパスすることが目標の方は中学数学が重要です。
標準数学をしっかり理解するためにも、中学の一次・二次関数、三角形(三平方の定理)をしっかりやっておいてください。

 

 

 

【標準数学】

留学後に必要なPlacement Test (Accuplacer, TSI, ALEKS)の対策を行っていきます。高校3年生までの範囲が全体的に含まれています。中学3年生までの数学が概ね理解している方を対象にした講義です。日本ではあまり見慣れない北米独特の表記も解説していきます。北米の授業をスムーズに受講できるよう解説していきます。受講中にもし、苦手なところがでてきたら、わからないところはそのままにしないで、怪しいところも含めて、中学数学の内容も復習して下さい。

理系専攻の方もこちらの内容が基礎となります。

 

 

【関数電卓】

日本では高校卒業まで電卓を使うことは少ないですが、海外では電卓を一般的に使用しています。基礎数学での電卓講義で、初歩的な入力方法を学び、標準数学での電卓講座では+,-,×,÷ 以外の使い方も解説していきます。

関数電卓は一般的なものであれば、概ねよく使う機能は一緒です。初期設定をする際に注意が必要な項目、キーの入力順序は、一般的なCASIOの関数電卓を使って説明いたします。これら、入力方法、表示、キーの配列等、メーカー、機種により少しずつ違いがあるので、ご自身の計算機に合わせて読み替えて受講してください。

講義では、カシオの「fx-375ESA-N」を使って解説します

 

 

英語講座 一般教養 数学講座 Live授業