米国通信制高校は、こんな方にお勧め

中学卒業後の進路

日本の高校へ行かず、米国通信制高校の卒業を目指す方

→集中して、一気に働きながら卒業を目指す

→働きながら卒業を目指す方

1年以内に卒業し、16歳でアメリカのカレッジに進学する方は、珍しくありません
やりたいことが決まっている、夢がある、少しでも早く先に進みたい方は、飛び級を目指しましょう!

 

高校中退者

日本の高校を中退された方で、英語が好きな方、得意な方にお勧めです

→1年生、2年生の単位は、米国通信制高校にも置換できます

→高卒認定も並行して準備し、AO入試に挑戦!

→アメリカのカレッジに進学することも!

 

日本の学校が合わない方、どうしても「学校」という空間が苦手な方、事情があり外出が出来なくなってしまった方、などなど、中退する理由は様々です。
米国通信制高校は場所を選ばず、自分のペースで学習を進めることができます!

 

高校留学途中帰国者

海外の高校に留学していたが、途中で帰国を余儀なくされた方

(学力面、金銭面、またはコロナなどの感染症や社会情勢を理由に、帰国された方など)

→取得した単位は、米国通信制高校にも置換できます

→AO入試に挑戦!(大学によっては、高卒認定合格を要求される場合があります)

→アメリカのカレッジに進学することも!

 

あきらめずに、アメリカの高校(米国通信制高校)を卒業しましょう。残り6単位を残して帰国した生徒さんもいます。
そのままでは「中卒」です。高卒認定は「資格」であり「学歴」ではありません。

 

国際教養を身に着けたいと思う、高校既卒者

すでに高校や大学は卒業しているが、「英語」とともに「教養」も身に着けたいという方

→「もっと勉強しておけばよかった」と思う大人は多いです。せっかく英語を勉強するなら、アメリカの高校卒業証書も欲しいという方は、近年増えています。

 

英語・数学において、中学、高校の総復習ができます。また、AJの「教養科目」の分野は、多岐にわたります。英語を学び、教養を身に着け、アメリカの高校を卒業をするという目的が、知的モチベーションを高めます。

 

アメリカの大学を目指す、現役高校生

日本の高校へ行きながら、英語の勉強と兼ねてアメリカの高校教育を受けたい方

→カレッジでも学ぶ「アメリカの歴史」や「アメリカの社会学」などの基礎を学べるのは魅力

→「英語を学ぶ」だけでなく、「英語で何かを学ぶ」経験が、渡米後、大きなチカラを発揮します

→アカデミックな単語にも慣れることができます

 

カレッジでも学ぶ「アメリカの歴史」や「アメリカの社会学」などの基礎を、事前に学べるのは魅力です。「英語を学ぶ」だけでなく、「英語で何かを学ぶ」経験が、渡米後、大きなチカラを発揮します。

 

日本の高校とアメリカの高校、
両方を卒業しよう!

Double Degreeのメリットはたくさん
Double Degree:日本とアメリカの高校の両方を卒業

 

・英語力の向上

「英語で他教科を学ぶ」ことで、英語力は飛躍的に伸びます!

英語でものを考える習慣がみにつきます!   

 

・教養

「アメリカの歴史」「アメリカの社会学」「アメリカの憲法」など、日本の高校では深く学ばないことも、「必修科目」として学んでいきます!

アメリカの大学を目指す方にとっては、大きなメリットです

 

・自己アピール

AO入試や自己推薦将来、就職するとき、ダブルディグリーは大きなアピールポイントになります!

 

・大きな自信に

「なにか人と違ったことを」

自分自身を支えてくれる、大きな自信となります。今のがんばりは、将来の自分を応援してくれます!

 

難易度は

勉強自体の難易度は、日本の「高卒認定」並

数学や英語は高認よりも難易度は低い

しかし、リーディングは多く、ライティングの課題もあり、決して「簡単」ではありません

「英語で他教科を学ぶ」ことで、「英語力を伸ばしたい!」という方には最適!

 

Next : AJ International Academyのサポート・料金